最新更新情報
NEW!!
--初春の散歩コースのページ
北野天満宮
随心院 小野梅園 

哲学の道〜蹴上インクライン
上賀茂神社〜半木の道
植物園〜疎水分流
以下今後掲載予定のコンテンツです。
哲学の道〜蹴上インクライン  
植物園〜疎水分流
桜花爛漫 (上賀茂神社〜半木の道)
上賀茂神社〜半木<なからぎ>の道 (所要時間 約2時間50分)
見頃・・・4月上旬〜中旬


上賀茂神社前 バス亭 賀茂神社社家<しゃけ>の道
半木<なからぎ>の道 下鴨神社下鴨神社前バス停


上賀茂神社
<kamigamo-jinja>
染井吉野、山桜、枝垂桜 100本 4月中旬

朱色の鳥居と社殿前の円錐形の二つの「立て砂」が印象的。正式には賀茂別雷<かもわけいかずち>神社という古社で、一帯を支配した豪族賀茂氏を祖とする雷神を祭っています。5月に行われる葵祭は、下鴨神社との合同で行われる京都三大祭の一つ。広い境内には八重紅枝垂桜<しだれざくら>と枝垂桜が咲き競っています。

社家の道
<shakenomichi>
上賀茂神社を東に進めば、石橋に柳の木、土塀の続く社家の町並みが続きます。桜の散歩道ではありませんが、一見の価値あり。社家とは上賀茂神社の神官を世襲する家柄で、敷地内に神社の境内から続く川を引き入れ、その水で身を清めたもの。社家を見るには、一般公開している西村家別邸を訪ねるとよい。社家を見たら、神社の方向に戻ります。
西村家別邸 3/15〜12/8
(入場16:00)500円

半木<なからぎ>の道(北山大橋〜北大路橋)
<nakaragino-michi>

紅枝垂桜 100本 4月中旬

上賀茂神社から賀茂川に沿って桜並木を楽しみながら北山大橋まで南下。ここからさらに川沿いに南下すると紅枝垂桜<しだれざくら>が美しい半木の道となります。
薄紅色の枝垂桜のトンネルが800mほど続く賀茂川べりの散策路。夜、街灯に浮かぶ枝垂桜を見るのもいいものです。対岸の加茂街道の桜もいいのですが、この染井吉野が散る頃、紅枝垂れ桜が満開となります。やや早いかもしれませんが、4月上旬頃がいいかも。


下鴨神社
<shimogamo-jinja>
正式名は賀茂御祖<みおや>神社。京都で最も古い神社の一つで、古代豪族賀茂氏の氏神社。本殿は国宝、社殿も重要文化財に指定されたものが多く、上賀茂神社とともに世界文化遺産に登録されています。古くは賀茂祭りと呼んでいた京都三大祭りのひとつ、葵祭が行われることでも有名です。神社を囲む原生林の森、糺<ただす>ノ森の散策もお楽しみ下さい。境内拝観自由



Copyright (C) 2001 Time Capsule Kyoto. All Rights Reserved.