logo 世界に翔く和のモード もーど・じゃぽねすく http://www.mode-japonesque.com
もーど・じゃぽねすくホームへ
かさねの色目と日本の色 きもの・帯・ベスト・ジャケット・小物・chisato-mode
contents
トップページ
四季の彩りを衣裳の色に
かさねの色目と日本の色
古代染色のシンプルな美を追求
古代辻が花染と柿渋染
英雄を彩った華麗な絞り染
辻が花染について
和を今の暮らしに生かす
chisato haru
優美な糸目友禅と胡粉ぼかし
冷泉(れいぜい)工房
京都の工芸作家プロジェクト
京の秀彩苑(京都22工房)
古いきものがシルクニットに
きものリフォーム
魅力的な作品創りに挑戦している
作家さん紹介
e-mail
代表的な四季のかさね かさねの色目一覧 女房装束
かさねの色目の様式






かさねの色目と日本の色

 四季の彩りの変化、草花や木々が見せる花・葉・果実の美しい色の調和。これら自然の彩りやさまざまな事象がもつ色のとりあわせをたくみに衣裳に取り入れ、表地と裏地の配色の妙、あるいは重ねた衣の流れるような色の調和に心をくばった平安朝の人々。そして重ねた衣が光の透過によって創りだす微妙な色さえ季節の彩りになぞらえて楽しんでいたといいます。

 かつて、わたしたちはもっとたくさんの色を心に刻み、その変化に心を動かし、豊かに彩りを感じていたに違いありません。しかし、私たちの周囲の環境も変化し、少しずつ消えてゆく日本の色。そしてその色を味わう人の感性そのものさえも次第に変質し、遠い昔の思い出のように薄れていきます。ここでは日本人がはぐくんだ独自の美意識と時代とともに失われてゆく日本の色を訪ねてみたいと思います。

(モニターに表示される色はあくまで目安として御覧ください。)


代表的な四季のかさね
四季通用
「代表的な四季のかさね」をその色の素材となった自然や物象の映像をまじえて解説します。

かさねの色目一覧
四季通用
長崎盛輝著「かさねの色目」を参考に四季のかさねを「一覧表」にしてみました。
かさねの色目について
「かさねの色目について」は次の三項目より構成
@かさねの色目とは ・・・ ずばり「かさねの色目」とは
A染色・織色・かさね色 ・・・ 染色・織色・かさね色の違い
B着用時期 ・・・ 色目により異なる着用季節
かさねの色目の様式
(におい)・薄様(うすよう)など「かさねの色目」の様式についての解説。

女房装束
幾領もの衣を重ねて配色美をつくり出す女房装束について正装と略装を解説。

かさねの色目基本色の解説
紅梅(こうばい)・紅(くれない)・萌黄(もえぎ)などかさねの色目に使用される基本色の解説。

(準備中)
代表的な日本の色の解説と長崎盛輝著「日本の傳統色」を参考に日本の色を一覧表にまとめてみました。

Copyright (C) 2002-2003 MODE-JAPONESQUE. All Rights Reserved.